bottleでテンプレートを継承してみる。

やったこと

前回(bottleでテンプレートを使用してみる。)からの続き。

今回は以下のことを実施。

  • {% extends ‘[ファイル名]’ %}を用いて、HTMLファイルのテンプレートを継承。
  • {% block contents %}{% endblock %}といった機能を使って、フォーム部分をform.htmlに記入。
  • メールアドレスとパスワードが間違っていたとき、form_failed.htmlというテンプレートを呼んで、間違っている旨を表示。

作成コード

※form.pyは変更したところのみを表示

 

実行結果

入力したメールアドレスとパスワードの組み合わせが間違っていると以下のように表示される。

つまづいたところ

コマンドプロンプト上で、以下のようなエラーが出た。ただ、気にしなくていいらしい。
requests 使用時の ResourceWarning: unclosed 回避策

参考記事

「bottle」+「jinja2」を使ってサイト構築 3 共通テンプレートの利用

次にやること

いよいよ肝となる、データをエクスポートする部分の機能を追加しようと思います。
データをエクスポートするところのコードはすでに作成しているので、あとは表示の問題かなー。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました